森とリルのBBQフィールド、ロッジ舞洲「2020年6月1日より営業再開」のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年5月31日(日)まで臨時休館です。

森とリルのバーベキューフィールドの特徴

森とリルのバーベキューフィールドは、大阪市此花区の大阪湾に面した海沿いにあり、整備された綺麗な芝生が広がる有料(要予約)のバーベキュー施設です。森の中にありながら、海風も感じられて、リゾート気分を味わいながら気持ちよくBBQを楽しめます。

バーベキュー場所には、屋根とサイドカーテンがついています。予約が取れれば、天候に左右されることなく、安心して利用できます。家族連れ、高校の校外学習、会社のレクリエーションの場所としても人気で、週末を中心になかなか予約が取れない、大阪市内で一番人気のバーベキュー施設です。

バーベキュー以外にも、研修施設を利用して企業の研修、ウェディング、教育旅行など幅広いニーズにも対応しています。

森とリルのBBQフィールド

森とリルのバーベキューフィールドについて、バーベキュー利用の最新情報、利用時の注意点に至るまで、私が、森とリルのバーベキューフィールドでバーベキューをした経験も交えながら、ご紹介いたします。

これから「森とリルのバーベキューフィールド」を利用して、バーベキューを考えている、あなたのお役に立てれば幸いです。

森とリルのBBQフィールド人気の秘密

大阪市内でバーベキューが出来る場所は、16箇所以上あります。その中で、森とリルのBBQフィールドは、ゴールデンウィークや週末を中心に、なかなか予約が取れない、大阪市内で人気No.1の施設です。今回は、ここ森とリルのBBQフィールドの人気の秘密に迫ります。

車でのアクセスが便利

大阪・梅田から車で20分!とても大阪市内にいるとは思えないくらい、一年を通して色とりどりのお花と自然豊かな森に包まれた、リゾート感あふれるオシャレで人気の施設です。

雨でも安心

繰り返しになりますが、バーベキュー施設には、屋根とサイドカーテンがあります。雨の日の心配は要りません。また、夏の暑い日差しもOK!天候を気にせずに安心して、バーベキューを楽しめます。

森とリルのBBQフィールド

一度に最大500人まで利用できる

会社のレクなど、大人数でも安心して利用できます。

手ぶらプランでも、無料で食材・ドリンクを持ち込める

多くの有料バーベキュー施設では、施設に食材を注文すると、食材やドリンクの持ち込みが禁止されていたり、禁止されていなくても、割高な持ち込み料金が発生します。しかし、森とリルのBBQフィールドでは、施設に食材を注文しても、追加料金がかからずに、無料で食材やドリンクを持ち込めます。

手入れが行き届いたBBQ施設

森とリルのバーベキューフィールドは、炊事場などの手入れが行き届いており、清潔感に溢れていて、快適に利用することができます。 夏季限定で、屋根から水が吹き出すスプラッシュタイムも実施されており、程よい清涼感を味わえます。

施設内に売店あり

森とリルのバーベキューフィールド内には、売店があります。そこでは、デザートやドリンクが充実しており、選ぶ楽しみがあります。ただし、少しお高いので、自分たちで用意して、足りない場合は利用する方がいいかもしれません。

BBQ開始時間がみんな同じなので、開始直後を中心に「USJのアトラクション待ち!?」というくらい、長蛇の列ができます。

場所取り不要

予約が取れれば、座席が確保されて場所も決められているので、座席選びに迷うことがなく、すぐに準備を始められます。

駐車場料金は、上限あり

当日最大1,000円(6時間以上(当日以内))で利用できます。バーベキュー場の最寄りは、第二駐車場です。

駐車場(コインパーキング)は先着順で、予約はできません。

宿泊をすれば、1泊(1日)1台1,000円です。その場合の料金の精算は、出口ゲートではなく、フロントで行います。

大型、中型バスは、駐車できません。

USJまで車で10分

USJ周辺の宿泊施設は、お値段がそれなりにします。友達家族は、森とリルのバーベキューフィールドでバーベキューを楽しんで、ロッジで宿泊をして、翌日、USJを満喫していました。

宿泊施設は、ロッジだけでなく、ホテルもあります。

施設内に宿泊施設(3種類)がある

下の写真が、ロッジ舞洲のマップです。マップでは、近いように感じますが、一周歩くと10分以上は掛かります。

森とリルのバーベキューフィールド地図

こちらが、湖畔沿いにあるログハウス(ロッジ)です。全部で14棟あります。樹々に囲まれた雰囲気が、異国情緒をかもし出しており、散策しても飽きることはありません。ログハウスの中も手入れが行き届いており、綺麗でした。

ロッジ舞洲のログハウス

下の写真、本館の宿泊施設は、洋室32室、和室18室からなります。

ロッジ舞洲本館

こちら本館の1階レストランでは、「テラスBBQ」を楽しむこともできます。少人数(2人から4人)向けの施設です。米国weber社製のガスグリルなので、本格的なバーベキューを楽しむこともできます。

利用時間やプランは、森とリルのBBQフィールドに準じます。

もう一棟の宿泊施設、別館ネストは洋室のみで、全67室あります。授乳室は、別館ネストにあります。 どのタイプのお部屋も、車椅子や身体が不自由な方にも優しい、バリアフリーな部屋もあります。

「日本の夕陽100選」に選ばれた、大阪・舞洲からの絶景も楽しめる

大阪湾やその向こう側には、六甲山系の山なみを望むことができます。

森とリルのBBQフィールドからの眺め

キャンプも楽しめる

こちらは、キャンプフィールドの炊事棟です。流し台、炉、テーブル、椅子からなります。

下の写真は、一見、屋根があるように見えますが、骨組みだけで屋根はありません。雨天時に利用する場合は、雨具やタオルの準備が必要です。

ロッジ舞洲のキャンプフィールド

ファイヤーサークルでキャンプファイヤーが楽しめる

友達や仲間達だけで、プライベートで焚き火を楽しみたい方向けの「プライベート焚き火」空間です。

ロッジ舞洲のファイヤーサークル

焚き火リビングは無料で楽しめる

日没から午後9時ころまで、入場無料、予約不要でゆったりと、焚き火を眺める時間を楽しめます。ただし、雨の日はお休みです。

ロッジ舞洲の焚き火リビング

ロッジ舞洲の本館前にあります。

森とリルのバーベキューフィールド、オススメの持ち物

サンダル・着替え

施設内には、小川があるので、子どもたちは、小川で水遊びを楽しんでいました。気がつけば、びしょ濡れになっているので、着替えやタオル、靴を濡らしてしまった時のために、換えの靴も必要です。

森とリルのBBQフィールド利用時の注意点

森とリルのバーベキューフィールドでバーベキューをする時、特に1点だけ気をつけるべき点があります。しっかりと注意点も確認しましょう。

駅からのアクセスは悪い

最寄駅からは、バスで15分から35分かかります。詳しくは、下記「所在地・アクセス」をご確認ください。

その他

「なくそう!望まない受動喫煙」改正された健康増進法が、2020年4月1日より全面施行されます。

望まない受動喫煙を防止するための取り組みは、マナーからルールへと変わります。 厚生労働省「改正健康増進法の体系」

森とリルのBBQフィールド施設情報

利用時間(2部制)

1部:11時〜15時(LO14時)(4時間)

2部:16時〜21時(LO20時)(5時間)

※事前予約制 ※15時から16時は、清掃のためご利用いただけません。

主な手ぶらメニュー

1)バリューBBQ:2,300円(税込)/1人(お肉、野菜、焼きおにぎりセット)

2)スタンダードBBQ:3,300円/1人(お肉、海鮮、野菜、焼きおにぎりセット)

3)森のキッズBBQ:1,300円/1人(お肉、じゃがいも、焼きおにぎりセット)

4)飲み放題:2,500円〜3,000円/1人 ※レシピや調味料の説明書付き

※別途、以下の施設利用料が必要です。

施設利用料

手ぶらプラン利用時の施設利用料です。ブリングプラン(持ち込みプラン)利用時の施設利用料よりも安いです。

●大人・小人(小学生以上):300円/1人

●幼児(小学生未満):無料

持ち込みプラン

利用者が、食材、ドリンクを持ち込むプランです。

施設利用料

持ち込みプラン利用時の施設利用料です。

●大人(中学生以上):1,300円/1人

●小人(小学生):600円/1人

●幼児(小学生未満):無料

セットに含まれる機材など(プラン共通)

●木炭3kg (5名様以上6kg)

●ゴミ袋

●網1枚

●トング1本(5名様以上2本)

●フライ返し

●着火剤

●火バサミ1本

●お皿・お箸・ふきん

●軍手

●肉切ハサミ

所在地・アクセス

所在地 大阪市此花区北港緑地2-3-75
アクセス

【電車】

●JR環状線「西九条駅」下車(所要時間、約35分) 大阪シティバス81系統「西九条」バス停→「舞洲スポーツアイランド」バス停下車、徒歩すぐ

●JRゆめ咲線「桜島駅」下車(所要時間、約15分) 舞洲アクティブバス2系統「JR桜島駅前」バス停→「ホテル・ロッジ舞洲前」バス停下車、徒歩すぐ

●大阪メトロ中央線「コスモスクエア駅」下車(所要時間、約35分) コスモドリームラインバス3系統、3A系統「地下鉄コスモスクエア駅前」バス停→「ホテル・ロッジ舞洲前」バス停下車、徒歩すぐ

【車】

阪神高速5号湾岸線「湾岸舞洲」出口から約5分。 国道43号線「梅香」交差点から約13分。

大阪港咲洲トンネル入り口から約12分。

※出発地点を入力するだけで、施設までのルート、所要見込み時間を検索できます。
駐車場

6時間以上(当日以内):1,000円(税込)

※1.駐車場の予約はできません。先着順です。

※2.宿泊のお客様は、1泊(1日)1台1,000円(税込)です。お支払いは、駐車券をフロントで精算します。

※3.大型、中型バスは利用できません。

ご予約・お問い合わせ

施設管理者 株式会社キャッスルホテル
電話

06-6460-6688

受付:午前10時から午後7時まで

公式HP https://www.lodge-maishima.com/

その他主な注意・禁止事項

●15時~16時は清掃のため、利用できません。

●セットメニューをご予約の場合は、ご利用人数分のご注文が必要となります。

●セットメニューのご予約は、3日前までにお願いいたします。

●セットメニューをご注文のお客様も、持ち込みは可能となっております。

●表示料金には、すべて消費税が含まれます。

●クレジットカードは、ご利用いただけません。

●1・2部とおしてのご利用は、できません。

●入場後の荒天による返金は致しかねますので、ご了承ください。

●BBQフィールド内は、禁煙となっております。

●ペットの同伴 ※ BBQフィールド内及びホテル敷地内へのワンちゃんのご同伴は、ご遠慮いただいております。

●パラソル・テント・タープの設営は、禁止となっております。

●カラオケ・ボール遊び・水鉄砲・楽器演奏など、周囲のお客様に迷惑となる行為は、禁止となっております。

●コンロ・発電機・ガソリン・灯油の使用は、禁止となっております。

●車両の乗り入れは、禁止となっております。

●テーブル定員を超過しての着席、スピーカーを使っての音楽鑑賞は、禁止となっております。

大阪市内で二番目に人気のバーベキュー場

パームガーデン舞洲|大阪市此花区

パームガーデン舞洲バーベキューテラス

森とリルのBBQフィールドのすぐ隣にあるグランピング施設です。パームガーデン舞洲の施設は、雨対策もバッチリで、日帰りバーベキューだけの利用だけでなく、本物のグランピング(宿泊)も楽しめる、すごい施設!

【ギフトにおすすめ】全国の黒毛和牛がご自宅で味わえます

お誕生日、父の日、母の日、お歳暮などのギフト、結婚祝いなどのお返しに、たまには「黒毛和牛」など、いかがですか?

【ギフトにおすすめ】全国の黒毛和牛がご自宅で味わえます